Agrícola Castellana - Bodega Cuatro Rayas

アグリコラ・カステリャーナ - ボデガ・クアトロ・ラヤス

 

D.O.ルエダ

 

担当者:María José Besada

Mailusa@cuatrorayas.es

URLwww.cuatrorayas.es

 

 クアトロ・ラヤスの歴史は、1935年に遡ります。80年の歴史と努力を重ね、今日、クアトロ・ラヤスは、スペインの白ワインの基準となりました。

 現在、クアトロ・ラヤスの年間生産量は1,500万本ほどで、D.O.ルエダで生産されるボトリングワインの20%を占め、D.O.内で最大規模のワイナリーとなっています。主要ぶどう品種は、スペインで多く消費されている白ぶどう品種のベルデホで、輸出においても日本をはじめ、中国、アメリカ、ドイツ、イギリス、オランダ、メキシコなどに輸出されています。