【Vinos de Arganza】

Álvarez de Toledo

Viñedos y Grupo Bodegas

アルバレス・デ・トレド

ビニェードス・イ・グルーポ・ボデガス

 

 

D.O.ビエルソ、V.T.カスティーリャ・イ・レオン

 

担当者:Ignacio Robla Varela

Mailignacioroblavarela@gmail.com

URLwww.bodegasalvarezdetoledo.com

 

 アルバレス・デ・トレド家は、1472年にカスティーリャ王国のエンリケ4世によって、アルバ公爵の称号を譲り受け、ドン・ガルシア・アルバレス・デ・トレド伯爵として、500年以上の歴史を持っています。30年後の1514年、孫のペドロ・アルバレス・デ・トレド・イ・スニガ(後にナポリ総督に就任)が、ビリャブランカ・デ・ビエルソ侯爵の娘、ドニャ・マリア・ピメンテルーオソリオとポンフェラーダで結婚し、今日に至るまで、アルバレス・デ・トレド家はビエルソの地に根を下ろすこととなりました。

 アルバレス・デ・トレドのワインプロジェクトは、ドン・ルイス・バレラ・アルバレス・デ・トレドの功績によるところが大きく、彼の母、サラ・アルバレス・デ・トレドは、ビリャフランカ・デル・ビエルソ出身、また、彼女の姉妹は、ラ・アヌンシアーダ修道院の修道女でした。

 現在、娘のアンヘリネス・ベレラ・マソン・イ・アルバレス・デ・トレドが、アルバレス・デ・トレド家のぶどう畑の復興プロジェクトを手がけており、その多くは樹齢100年を超えています。