Bodegas Volver

ボデガス・ボルベール

 

D.O.アリカンテ、D.O.ラ・マンチャ、V.T.カスティーリャ

 

担当者:Gema Sánchez-Oro

Mailexport@bodegasvolver.com

URLwww.bodegasvolver.com

 

 2004年、ラファエル・カニサレスによって、ボデガス・ボルベールのプロジェクトが始まりました。ラファエルの家は、彼の曾祖父母がぶどう栽培農家だったため、4代に渡り、ぶどう栽培に携わってきました。

 ボデガス・ボルベールのモットーは、低収量のため、あるいは、後継者不足などで忘れられていた高樹齢の土着品種を復活させ、高品質なスペインワインのイメージを変えること。

 ボデガス・ボルベールは、現在、アリカンテ、ラ・マンチャ、フミーリャ、バレンシアなど、複数のワイン産地でワインづくりを行なっており、いずれも、モナストレル、テンプラニーリョ、メルセゲラ、マカベオ、モスカテルなど、土着品種を主体としたモダンスタイルのワインとなっています。