Bosque de Matasnos

ボスケ・デ・マタスノス

 

D.O.リベラ・デル・ドゥエロ

 

担当者:Carmen Payá Gonzalez

Mailcarmen.paya@bosquedematasnos.es

URLwww.bosquedematasnos.es

 

 ボスケ・デ・マタスノスが実践しているのは、オーガニックではなく、サスティナブル農法。昔ながらの農法で、この森(ボスケ)の天然資源の力を借りますが、この森の環境を維持することが不可欠なのです。

 ボスケ・デ・マタスノスのぶどう畑があるのは、ブルゴス県ペニャランダ・デ・ドゥエロ、アランダ・デル・ドゥエロからソリア方面に18キロメートルほどに位置し、標高950メートルほどの高地にあります。

 スペインのぶどう栽培エリアでは、標高1000メートル以上になると霜害が増えたり、ぶどうの成熟が厳しくなるため、ボスケ・デ・マタスノスはまさにリベラ・デル・ドゥエロでぶどうが自然な状態で栽培できるギリギリのエリア。このような厳しい環境のおかげで、D.O.リベラ・デル・ドゥエロの中でも他にはない唯一無二のワインが出来るのです。