Marqués de Terán

マルケス・デ・テラン

 

 

D.O.Ca.リオハ

 

 担当者:Javier Salcedo

Mailjsalcedo@marquesdeteran.com

URLwww.marquesdeteran.com

 

 マルケス・デ・テランの醸造所は、オリャウリに位置し、エブロ川とカンタブリア山脈が展望できる小高い丘にあり、眼下には伝統的なワイナリーが立ち並んでいます。

 ラ・リオハ州の中でも革新的な醸造システムを取り入れ、醸造所の80%は丘を切り崩した地中に建てられ、ぶどうの搬入時より上から下へと重力を最大限活かした醸造設備のつくりとなっています。

 マルケス・デ・テランのフロソフィーは、原料となるぶどうを細心の注意を払って、丁重に扱うこと。ぶどう畑はオリャウリ周辺にある小区画の畑を複数所有。ぶどう畑は、テクニカルチームの監督のもと、年間を通して手入れしています。合計80ヘクタールになるぶどう畑は、土壌にも恵まれ、また、収穫量を低収量に抑えることで、高品質なぶどうが出来るのです。